とろんの人生の秘話満載。


by tomoetotoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テスト・・

f0078956_16214482.jpg 今日は国語のテストで、今回のテストはすごかった。。。
もともと風変わりな先生なのでへんな問題が出るとは思っていたけど、まさかここまでめんどくさいうえに自分のセンスが問われるテストははじめてでした。
まず一番最初の問題。
「阪神淡路大震災の正式名称は?」
・・・そんなもん知るわけがない!笑)
阪神淡路大震災は私も大坂にすんでるので経験して少し覚えてるけど、正式名称なんか聞いたこともないですよ。
ちなみに答えは兵庫県南部地震だそうです(--:
地震のときまだ保育園の年長ぐらいだったのに、覚えてるわけないし。(教科書の下に小さく書いてましたけど・・)
んで次に厄介だった問題。
「正式な手紙の書き方で丁寧な手紙を書きなさい」
チャイムがなって答案容姿をめくった瞬間に大きな白い欄があったから、予想はついたけんですけど・・・難しい。
まず私は拝啓という字が思い出せなくて、仕方なく前略を使うことにしたのですが、前略は急ぎの用のときに使うものなので、急ぎの用を作らなければ成りません。
で、とっさにおもいついて書いた手紙がコレ。

「前略、お元気でしょうか。
このたび、急きょ中学3年生のクラスで同窓会をすることに決定いたしました。
友人のA君がカナダへ移住するので、そのお別れ会もかねて行いたいと思います。
4月にA君が移住するのでそれまでに急で申し訳ないですがお返事よろしくお願いします。」

最後のほうでチャイム鳴ったので、「おねがいします」は読めるか読めないかぎりぎりの殴り書きになってしまいました(^^:
しかしこれでは半分の点ももらえないと思います。。
最後に宛名と送り主の名前と、「かしこ」や「草々」などと日付を決められた場所に記入しなければならなかったのです。苦)
大体A君って誰のことやねん!!って感じやし、なぜカナダ!?ともなるし、留学でなく移住しちゃうんや!と、いろいろつっこみどころ満載の手紙でした。笑)
もちろん友達にはかなり笑われました(--:
そういえば正式な手紙にはクエスチョンマークはいれてはいけないのでしょうか??
一応抜いておきましたが・・・。
手紙も日本語もホントに難しいものです・・。

そして今回のテストはこれだけじゃなかったのです。
俳句の鑑賞を二つ書きなさい、ともあって、これはかなり勝手な想像で書いてしまいました。
俵万智さんの「サ行音 ふるわすように・・・・・」という短歌は勝手に別れのシーンにしちゃってるし。笑)

あとは「気もそぞろ」というコトバを使って短文をつくりなさい」
という問題も出ました(--:
で、私は焦っていたのかまたヘンな文をつくってしまいました↓
「先日、三丁目で事件があったときき、その近くに祖父が住んでいるので私は気もそぞろな思いでした」
・・・・・・・・・これって短文に入るんでしょうか??笑)
てか祖父とか一回もみたことないし名前も知らないんですけど~~誰のことやねん~~笑)
しかもなんで3丁目なんでしょう・・・?
どうやら私は架空人物を作るのが好きみたいです。苦笑)

もう一つ一番手こづった厄介な問題はコレ!!
「つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華」
この俳句を図示しなさい。
まさか国語の筆記テストで絵を書けといわれるとは・・・。
しかもヒガンバナとか難しい(--:
さすがにこればかりはここで説明はできませんが、なかなかの自信作ができあがりました。
もちろんヒトは棒人間ですが力作です。笑)
ちなみにこの俳句の解釈は、ヒガンバナを見上げて空もみているってなかんじなので、ヒトはヒガンバナを見上げてなければなりません。(多分)
なので私はよくありそうな、ヒトが土手で寝転んで、そのまわりにヒガンバナが咲いてる絵を描きました。
それでも私にとってはなかなか難しくてかなりの時間をロスし、後回しにしていたさっきのわけの分からない手紙ができあがったのです。笑)

それにしても一つのテストで手紙・俳句・短文・鑑賞×2とは・・・普通にやっても結構な時間かかると思うんですけど・・・。
先生とはもうこのテストがおわると授業をすることがないので、私は一種の思い出作りなのかと思ってしまいました。笑)
でもテストで思い出つくられてもなぁ~(^^:
[PR]
by tomoetotoro | 2006-02-28 16:21 | 学校