とろんの人生の秘話満載。


by tomoetotoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:天体に関する雑学( 3 )

Supernova

BUMPの唄でもおなじみ「supernova」これ、天体に関係しているんです。
意味は「超新星爆発」。

超新星爆発とは、太陽よりも重たい星が最後にする大爆発で、太陽の100億個分もの光が一気に放たれます。
すごいですよね(--:
太陽の光の100億個ぶんって・・・・想像できない。
眩しいと言うよりまぶしすぎてうしろにひっくり返りそうな明るさなんでしょうね。笑)
いや、蒸発しちゃかも・・・。
そんで、星は内部からの衝撃波でひきちぎられ、秒速5000キロで吹き飛ばされるんです。
秒速5000キロやと、カップラーメン待ってる間に日本は往復できそうですね。笑)

でも、すごいです。
藤君が歌ってるからでしょうか、なんか神秘的に思えます。
大爆発で生まれて大爆発で死ぬなんで・・・。

超新星爆発によってとびちったカケラは「超新星残骸」と呼び、これがまた美しく宇宙で輝いているのです。
砕け散って輝いて・・・最後は見えなくなります。

最近は「スーパーノバ」のほかに「ハイパーノバ」とか「シュプラーノバ」とかいうのもあります。

また詳しいことはおいおい話します。

10へぇ~以上の人はクリック!
人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-20 08:11 | 天体に関する雑学
ブラックホールの名前の由来。

これは知っている方多いかと思いますが、ブラックホールとは、とても重い(太陽の何倍も)星で、重力と質量は比例するので、星が重ければ重いほど重力もすんごいわけなんです。
まぁ「重力」って漢字をみればわかりますよね。

で、重力があまりに強いと、宇宙空間の時空をゆがめてしまうんです。
だから、光でさえもまっすぐにとおれない、とくにブラックホールはすごい重力ですから、それが光に勝ってしまって光をも外に出さないんです。

これがブラックホールの由来です。
おそらく「ホール」は、「事象の地平面」というものにブラックホールを表したときに、底抜けの井戸のようなものになることからつけられたのだと思います。
ちなみに、事象の地平面というのは光の速度が脱出速度に負ける範囲のことをいうのですが、まぁイメージ的には、ふっかふかの平らなふとんが地平面だとするお、ブラックホールはめちゃくちゃ重いのでめちゃくちゃしずみこんで(ほぼどこまでも)、太陽は少ししずむぐらい・・・・ってなかんじですかね。
わかりにくくて申し訳ない(--:

10へぇ以上の人はクリック
人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-20 07:56 | 天体に関する雑学

ホワイトホール

みなさんはホワイトホールってきいたことありますか??
ロンドンの官庁街ではないほうのやつです。笑

まぁ簡単にいえば「ブラックホール」の逆がホワイトホールなんですが(めっちゃ当たり前ですいません)。
ホワイトホールとは、理論上でしか確認されていないもので、ブラックホールを時間反転させたものです。

つまり、すべてを放出するものなんです。
これはアインシュタインの相対性理論から推測されるだけであって、実際に存在は確認されていないし、否定する専門家も結構いるようです。


あ、ちなみに言っとくと。別に色は白くないと思います。笑

人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-15 23:42 | 天体に関する雑学