とろんの人生の秘話満載。


by tomoetotoro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:自分の本・小説について( 5 )

中間報告

今日国語の時間にふと叙情的になって小説の構想が浮かびました。
んでノートのはじっこにびっしり書きました。笑

最近は忙しくて小説は進んでないけど、今日今書いてるやつのほかにあと二つ違う小説を書くことをきめました!
一つはまぁ近未来的なやつで、もう一つはずっとやりたかった半自伝的なおわらい重視の大阪弁小説。
まぁ後者はほとんど妄想ですがね。笑)
笑い中心なんで恋愛はほとんどないです。
前者はまだかなり断片的にしかうかんでません。
でもやっぱ大阪弁が一番書きやすいです(^^)

なんか高2のくせしてめっちゃ作家きどりですが、気にしないで下さい。
だいたいブログとかで公表してない時点でこれを読んでるひとにとっちゃーどうでもいい話なんですけどね。
このブログ自体自分のためにかいてるからいいかな?みたいな。笑)

著作権あるからどんなに駄文でも盗まれたくないんです。
いろんな人に読んでほしいとは思ってるけど・・・。
なので小説はまだ公開しません。


以上中間報告でした!!


人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-05-10 16:24 | 自分の本・小説について

言葉遣い

最近小説の執筆を再開しているんですが、
どぉも登場人物の言葉遣いがイマイチわかりません(--:

私はばりばりの大坂人の関西弁なんでイマイチ標準語はわからんのです。。
とくに今書いてる小説の登場人物は男の子なのでよけいにわからん。。。

例えば、性格はおとなしめの頭脳明晰タイプの中三の男の子は、一人称は「ボク」なんですが、友達に対してしゃべるときに「〇〇でしょ?」っていうのか「〇〇だろ?」って言うのかわかんないです。
まぁ人それぞれっていったらそれでおしまいなんですが、どうもこういうのはキッチリしときたいんですよね(。。:)

まぁこんなとこでこんなこと言っても読んでる人にはちんぷんかんぷんですよね。笑

それにしても本を書くというのはヤバイぐらい難しいですね。
神経がすりへるというか・・・・文章とか作文すきやけど絶対作家にはなりたくないです。
自殺してしまった作家さんて多いですが、なんか気持ちがちょっとわかりました(--:



人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-28 02:19 | 自分の本・小説について

NARUTO

私のわかかりしころのNARUTOの小説を違うブログに設置しました!!
暇な人は呼んでみてください^^
ここです↓

http://thesoutherncross.blog55.fc2.com/



人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-13 17:40 | 自分の本・小説について

停滞期

なんかあんましここのページは更新していなかったので・・・。

今書いている小説の説明でもします♪
今書いているのは、題名はまだかんがえてないんですが、ファンタジーっぽいけど、ハリーポッターとかまでありえなくもないような、かといってありえないことばかり起きるんですが、まぁ筆者がそんなに想像力豊かでないもんで、どうなるかは私自身しりません。笑
なんて無責任なんでしょうね。。

でも一つだけ、読んだ人に必ず何かが伝わる小説をめざしております。
まぁ自分を試すために書いているので誰かに読ませるかはわからないんですけどね(--:
言うなれば、このまえ金曜ロードショーでやってた主人公「雫」みたいな感じですかね。
なんか、自分の力を試すために本を書く!!見たいな感じ。

それに小説とかってなにげに誰にも読ませなくても自己満足というか、その存在が嬉しいんですよ。

で、ストーリーは中学3年の男の子(主人公)に、ある一通のメールがきて、そのメールは最初は意味不明だったんですけど、かなり重要な運命を変えるメールだったんです。
そして大切なものを旅の途中にとられるという、予言なんですが、まぁ旅をしていくんですね、結局は。笑
ほんまに説明へたくそですいません(--:
そしていいかげんですいません。
小説はかなり全力投球で真剣に書いてるんですけどね。。
とろんは笑いが基本なもので♪

ちなみにこの小説の鍵となるアイテムは「ケータイ」です。
ちょっと今風にしてみました。笑

人気blogランキングへ
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-12 15:25 | 自分の本・小説について

ナルト

私が小説書いてみたいなって本気で思ったのは中2で、でも本を書いてみたいって思ったのは多分小学校からでした。
まぁそれはおいおい話します(^^:
で、最初に書いたのはナルト(漫画)の小説。
これはキャラクターの設定とかも全部きまってるし、ストーリーだけ考えたらいいので、これなら私でも書けるな!って思って書きはじめたんです。
でも、それで一つ分かったことがあります。

小説はほんまに予想以上に難しい!!!

中二の冬ぐらいから書き始めて、書くのを中断(ほぼやめた)のは春ごろでした。
結局その小説は無駄に長く、ワードで400Pにもなってしまい、いちおう保存してありますがまぁ面白くもなく、インパクトもなく、話もどこへ向かおうとしているのかさっぱり不明です。
実際筆者自信どういう結末にしたいのか決めてないのでそりゃそうですよね(^^:
そおいうっわけで、それが私の書いた生まれて始めての小説というものでした。
まぁ長さで言えばなかなかですが(--:

そして二つ目の小説。
これを書こうと思ったのは高①の1月17日。
そう、いまから本の数ヶ月前なんです。
そして今書いてます(全然すすんでないけど)。
これは完全オリジナルを目指し、名前・家族構成・ストーリーなどすべて1から考えています。
しかし、これがまたここまで難しいとは思いませんでした。
名前は個性的なのが覚えやすいけど、ヘンに凝ると漫画みたいになっちゃうし、でも漢字とかにはこだわりたいし、ストーリーも全然きまってないし、主人公を女か男にするかで1時間は悩みました(--:

とにかく私はこの小説にかけているんです。
なにをっていわれると「・・・え~っと~・・・」となるんですけど、とにかく私はこの小説で自分はどれだけの文才があるのか、またはまったくないのか試してみようと思っています。
なのでこの今書いてる小説(題名未定)をここで公開するかどうか、まだ決めてません。
ここへ遊びにきた方から要望があったりしたら載せるかもしれませんが、ブログで載せるとちょっと読みにくいかなぁ~とか思ったりもするし。。
まぁ違うブログには乗せるかもしれません。苦笑)
ここのメインは日記(自伝)なんでね。
ナルトなら電版ブックスってとこで公開してますけど。。
[PR]
by tomoetotoro | 2006-03-03 21:34 | 自分の本・小説について